ドローン検定公認「公認指導員資格」取得講習

公認指導員ライセンス取得コースでは、
・ドローン検定公認の「公認指導員 CRPI」育成の講習
・公認指導員に必要な”座学・実技・教習講習”を3日間で開催
・ドローン教習所運営やドローン検定3級講座の実施ノウハウを伝授
・開校や独立認定校開校でドローン検定のカリキュラム実施可能

これらのことが、この講習を受講することで習得できるようになります。

 

下記日程にお申し込みください

 

日程詳細
1日目・2日目は「座学講習」
10:00 〜 18:00(予定)

3日目は「実機講習」
①9:00 〜 14:00
②14:00 〜 19:00
※2部制で、①or②のどちらかで講習となります。
※実機講習に関しては、教えることができる講師が 1 名に対して 2 名となるため

 

●11/3(土)〜 11/5(月)神奈川会場 
横浜市内開催 

 

●11/24(土)〜 11/26(月)名古屋会場 
名古屋市内開催

 

 

公認指導員講習 概要
3日間でドローン検定の公認指導員の資格が取れる講習会です。
2日間は座学とシミュレータを実施し、主に教え方等を講習していきます。
修了試験が①シミュレータ②③実機でありますのでそれに合格する必要があります。

 

講習内容
【座学講習】
シュミレーター設定・操作方法 座学指導法・指導実習 各種手続き説明
シュミレーター指導法・指導実習 実技指導法・グループワーク
実機指導法・指導実習

 

【実機講習】
シュミレーター訓練(課題項目)
トイドローン訓練(ホバリング・水平移動・3地点移動)・指導法
MAVIC訓練(新視力・8の字 etc)・指導法

 

【終了試験内容】
①「リアルフライト 7.5(シミュレータ)」
→ チャレンジコースレベル 10 で実施
 ・制限時間内にコースクリア
 ・障害物に当てることなく、離着陸箇所も安全な離着陸実施

 

②「トイドローン」
→ 制御機能のない機種での 30 秒ホバリング

 

③「MAVIC」
→ 機種を前に向けたままきれいな 8の字飛行 × 5回(2分以内)
→ 前後・左右・3地点移動 × 5回(制限時間内)
→ 離着陸 × 5回

 

なお、修了試験は講習時間内でしたら何度でもチャレンジ可能ですが、時間内に合格できない場合は再試験となります。
再試験は、別日程・追加料金(各項目 30,000円(税別) )にて実施しますが、日程に関しては各地で行われている「基礎技能講習」「応用技能講習」開催日となり、事前予約が必要です。

 

受講資格
①「基礎技能講習」受講者
②「フライト履歴 50 時間以上」
③「ドローン検定 2 級以上所持」

①ドローン検定基礎技能講習受講修了者が対象
②フライト履歴(ログ)はドローン検定HP内の個人メンバーサイトでの確認となるため必ず入力すること
 ※未入力の場合は不合格となります

 

①②③の条件を満たしていることが受講条件となり、講習日の3日前までに要件未達成の場合は、不合格となります。
申込後、条件未達による返金は致しません。

 

申し込み方法
①ドローン航空学校ホームページ専用フォームから該当講習選択

②自動返信メールに記載の「受講料の入金先」「講習番号」を自動返信メールで確認
※講習番号が必ず必要となります。講習番号は開催会場により異なります。

③ドローン検定HPの個人メンバーサイトから「講習番号」入力し再登録を行います。

④受講料の入金確認後、本登録となります。

 

受講料
162,000円(税込)

・施設使用料金
・機材使用
・ライセンス登録・発行費
・テキスト・試験代金 etc

 

定員人数
各会場4名
※ご注意ください!事前予約のみ・先着順で定員になり次第申し込み受付終了。

ご不明な点やご質問は、お電話 06-7172-7263 にてご確認ください。